04/21WED

LAB

仙台UIJターン潜在層へ捧ぐ、
実践的移住手引書

SHARE

新型コロナウイルスの影響で急速にデジタル化が進み、リモートワークが浸透してきた昨今。
首都圏と同じ仕事を地方でもできるのなら、のんびり田舎暮らしもいいかも……。そんな思いを持つ人も少なくないはず。
今回は地方移住需要が高まる今、実際に仙台へ移住検討中の東京在住WEBディレクターはなさんにインタビュー。
はなさんの移住計画を紐解きながら、移住するにはまず何から手をつけたら良いのか、リモートでできるのはどこまでなのか、その限りを探ってみました。

はなさんプロフィール
1989年生まれの東京都在住WEBディレクター。東京歴約31年、新型コロナウイルスの影響で大好きな旅ができなくなり、リモートワークが続く毎日の中で移住を決意するように。旅行で行った仙台が忘れられず、最初から候補には入れていた。

SENDAI SIDEでは、仙台へ移住する上で欠かせない家探しなど、暮らしにまつわる移住のお悩みをどのように解消したのかを伺いました。

知らない土地での家探し、そうやって探すのが正解?

  • SENDAI INC.:仙台へは旅行で何度か訪れたそうですが、とはいっても詳しくは知らない土地ですよね。お家探しは、どのように進めましたか?

  • はなさん:私の場合は、GoogleやTwitterなどSNSで検索をして探しました。

    不動産情報サイト「KURASHITO」では、不動産だけでなく仙台の暮らしにまつわる情報があったので、移住後のイメージも膨らませることができました。

  • SENDAI INC.:なるほど。WEBでの情報収集はマストですよね。

    ただ、仙台といってもたくさんの地域があるので、何から探したらいいのかわからない、という人は地域密着型の不動産屋さんに行くのも良いと思いますよ。

    仙台移住者経験者が集う「居酒屋INC」」の参加者の方は、地域密着型不動産に行ったことで「ファミリー層ならここがおすすめ」など地域の特徴を踏まえた生きた情報を教えてもらえたそうです。

  • はなさん:今ならオンライン内見をしている不動産屋さんも多いので、直接連絡を取ってみてもいいと思います。

  • SENDAI INC.:仙台でもライフステージによっておすすめの地域が異なるのですが、気になる場所はありましたか?

  • はなさん:学生さんだと、大学の近くに住んでいる方が多いようですね。

    ファミリーは車を持っていることがほとんどなので、駐車場があるショッピングモールの近くに住む方が多いようです。特に「泉中央」と「長町」は気になりました。

  • SENDAI INC.:車がない場合は、仙台駅から徒歩で行ける場所が便利ですね。

  • はなさん:そうなんです。
    特に仙台市地下鉄南北線の沿線だと、泉中央と長町へのアクセスも良いので、北仙台駅周辺を内見しようと思っています。スーパーやおしゃれなカフェもあるので気に入っています。

知らない土地でコミュニティに入るには?

  • SENDAI INC.:はなさんは仙台にご友人はいらっしゃいますか?

  • はなさん:大学時代の友人が仙台出身で、何度か旅行で訪れたことはあります。その時の仙台の空気感がとても肌に合っていて。

    スポーツ観戦が好きなので、旅行で来た際は「楽天イーグルス」の試合を観に行っていました。

    その後一人でふらっと入った飲食店でも、一見さんの私にも皆さん優しくしてくれて、そういう温かさも、仙台に惹かれた理由の一つでしたね。

    仙台には野球だけでなく、サッカー「ベガルタ仙台」やバスケットボール「89ers」もあります。移住したら、仕事帰りにスポーツ観戦ができるので楽しみです。

  • SENDAI INC.:なるほど。でも、移住となると周りにコミュニティがないと心細く感じることも…?

  • はなさん:それは確かに……。友達もですけど、スキルアップも諦めたくなくて。切磋琢磨できる勉強会やコミュニティにどうやって入ればいいですか?

  • SENDAI INC.:それなら、ぜひIT系の勉強会に参加してください!仙台はIT系の勉強会が多く、コミュニティ作りにはぴったりです。

    仙台ITコミュニティ」という記事では、初めて勉強会に参加したい方へのアドバイスも掲載していますので参考にしてみてください。

    オンラインでも開催されているので、移住前に参加して話を聞いてみるのもいいかも。

  • SENDAI INC.:移住後、リアルの交流を求めるなら、IT関連の企業が数多く利用していて、イベント開催が多いコワーキングスペース「enspace(エンスペース)」がおすすめです。

  • はなさん:内観やスタッフの方の雰囲気も良さそうで惹かれますね。リモートワークで喝を入れたい時、enspaceを利用してみます!

充実してる 仙台市がやってる補助金とは?

  • SENDAI INC.:仙台市でも移住に力を入れていて、東京圏からの移住の方は「移住支援金」がもらえる場合があります。

    みやぎ移住ガイド」には、他にも移住に関する情報が掲載されているので、ぜひチェックしてください。

  • はなさん:世帯移住で100万円,単身移住で60万円の支援金が支給される可能性があるんですね。

    引越しにかかる費用が心配だったので、補助金があるのは助かります。

仙台での仕事探し、何から始めれば?

IT SIDEでは、どのように転職活動をしたのかにフォーカスしました。

  • SENDAI INC.:はなさんは転職前と同じ職種でお仕事を探されていたそうですが、どのように仙台のIT企業をリサーチしましたか?

  • はなさん:SNSやGoogleなどでも探していましたが、主には仙台市が運営している就活お役立ちサイト「仙台で働きたい!」を見ていました。

    オンラインでの就職説明会などの情報が掲載されていて、とても便利です。

  • SENDAI INC.:SENDAI INC.でも転職やUIJターンについてのインタビューを掲載しているので、気になった企業に見学をお願いしても良いかもしれないですね。

  • はなさん:実際に体験した方の話を読むと、働くイメージができるのでおすすめです。

コロナだからこそのお悩み。オンライン面接の秘訣とは?

  • SENDAI INC.:以前、仙台市内のIT企業へ取材をした時は、ほとんどがオンライン面接を実施しているということでした。はなさんもオンライン面接を受けましたか?

  • はなさん:はい、オンラインで面接をしました。結果はこれからですが、個人的に感じたオンライン面接でのポイントをツイートしました。

  • SENDAI INC.:はなさんのTwitterをチェックして、結果を楽しみにしています!

  • はなさん:他にも、仙台への移住に関する情報をつぶやいていますので、ぜひ見てください!